婚活女性が年収ばかりにこだわっていると考えている男性が多いみたいですが、1番チェックしているのは「清潔感のある雰囲気フツメン以上かどうか」です

婚活女性に対して行った「結婚相手に最も求めるものは何?」みたいなアンケートの結果を見ると、「性格や相性が合うかどうか」が1位になっている場合が多いですが、本音と言いますか、無意識と言いますか、深層心理ではまったく違う物を彼女たちは求めています。

こういう事を書くと、非モテの男性たちは「どうせ金だろ?」と思うかもしれませんが、最重要視しているのは年収ではありません。
 

婚活女性が男性に求めているのは清潔感のある雰囲気フツメン以上の容姿です。

 
アンケート結果にこれが反映されないのは「備えていて当然」と言う意識が女性にあるからで、これが無い男性は低年収と同じくらい婚活に参加する資格がありません。

 

おすすめマッチングアプリ

 

男性の清潔感に関する意識調査

結婚相談所最大手のIBJが発表した「男性の清潔感に関する意識調査」を見ると、女性がいかにそれを重要視していると言いますか、持っていて当たり前と考えているかがわかります。
 

 
清潔感が少しでも無い男性は女性と交際する権利がありません。

 
結婚相談所の主要顧客は「年収はあるけど非モテ」な男性で、清潔感が何なのか理解できていない人たちになると思うのですが、その人たちを否定する調査結果を発表すると言うことは、会員男性の容姿が相当酷いのだと思います。
(売上を伸ばすためには「結婚相談所ならば非モテでもスペックで選ばれて成婚できます!」みたいなデータばかりを公表するはずですから・・・)

 

・IBJメンバーズ
https://www.loungemembers.com/

 

清潔感とは?

「毎日お風呂に入っているし、きちんと洗濯された服を着ているから僕には清潔感がある!」なんて考えている男性いるかもしれませんが、清潔と清潔感はまったく別物なのを知ってください。
 

清潔感と言うのは「好感が持てる外見をしていること」「一緒にいても不快にならないこと」です。

 
好感を持つことができないレベルの不細工だったらどんなに頑張って清潔にしても清潔感を持つことはできませんし、見た目が良くてもしゃべり方がおかしかったり、変な癖があったりしたら無くなってしまいます。

つまりフツメンと呼ばれるような容姿を持ちつつ、マナーや振る舞いも常識的なことはできていないといけません。
(オシャレして自分を良く見せようとしている人の方が少なそうですが、婚活なので雰囲気フツメンも許容範囲になると思います)
 

「自分はもしかしたらイケメンかもしれない」って勘違いできるくらいお世辞でイケメンと褒められた経験がある人がフツメンや雰囲気フツメンで、褒められた経験の無い人は確実に不細工です。

 

清潔感を出す方法

清潔感が無い人のパターンを知り、それを改善すれば清潔感を出すことができます。
 

・清潔感の無い人の特徴
太ってる
髪の毛がボサボサ
肌が汚い
歯が汚い
口臭がある
体臭がある
服がヨレヨレ
靴がボロボロ

 
ダイエットして体重を減らし、月に1回美容室に行って髪を切り、化粧水や乳液でスキンケアをし(酷い場合は皮膚科の受診も)、歯が汚かったり口臭がある場合は歯医者で治療し、運動して定期的に汗を掻き体臭を予防し、シーズン毎に最低1着は服を買う。

積み重ねてきたものが非モテには無いので大変かもしれませんが、これらはそれなりにモテている人が当たり前のようにやっている自分磨きでしかないので、”やろうと思えば”できるはずです。

チビとハゲには厳しいかもしれませんが、女性が求める最低限の容姿は努力すれば得られるレベルのものです。

 

婚活女性に最適の男性では?

髪の毛がボサボサ、服がヨレヨレくらいの清潔感の無さで、年収などのスペックが良い男性に出会ったら、婚活女性はキープしておくべきだと思います。
(体臭があるなどの清潔感が無いではなく不潔な男性は無理ですが)

こういう人はただ単に指摘してくれる人がいなかっただけで、ちょっとアドバイスしてあげればすぐに改善されると思います。

頭が固くなっていて、アドバイスを素直に聞けない男性も多々いますが、そうでないならば結婚後もコントロールしやすく、良い旦那さんになるのではないでしょうか?

 

おすすめマッチングアプリ

 

中身とは?

清潔感が無い男性の中には「外見ではなく中身で判断して欲しい」なんてトンチンカンなことを言う人いますが、ありのままの自分を受け入れてくれる女性なんて母親くらいしかいないことに早く気付いて下さい。

そもそも「自分は外見を磨く努力をするつもりはないから我慢してね!」って宣言してる男性の中身が良い訳無く、仮に中身重視の女性がいたとしても選ばれることはありません。

あと、「外見よりも中身を重視しています」と言う女性は婚活で多いですが、彼女たちが言っている中身重視と言うのは「外見はイケメンじゃなくても清潔感があればそれで良い。価値観や相性やスペックなどの方が大切です」と言った感じで、「不細工でも構わない」ではありません
 

「男性の年収は重視していない」と言う婚活女性がいたとして、その人が年収200万円の男性で妥協すると思いますか?
年収1,000万円以上とか言わないだけで、最低400万円は稼いでいて欲しいと思っていても「年収を重視していない」と言うでしょう。
容姿に関してもそれと同じです。

 

外見と中身は比例する

若いころ容姿が良いと言われていたのは単純にイケメンでスタイルが良い人でしたが、婚活世代になると仕事ができるオーラや年相応の威厳があるなどの内面から出てくる要素も加味されるようになります。

逆に言えば、内面が魅力的ならば外見もそこまで悪くはならないはずです。

 

魅力的な内面とは?

婚活における内面が良いと言うのは、「仕事ができて頼りがいがある」「将来のビジョンがしっかりしていてる」などであって、「話が面白い」とか「優しい」とかではありません。

イケメンでも将来について何も考えていない、仕事に対して努力をしていないと言った中身だとまともな女性からは相手にされにくくなってしまうくらいです。

 

まとめ

本気で結婚をしたいのであれば、男性はきちんと自分磨きをするようにしましょう。

最低限の身だしなみもできていない人が多すぎます。

相席ラウンジみたいな比較的チャラい出会いの場でもそういう人がいて驚いているくらいです。

 

スペック診断!

モテ度の低い人がモテ度の高い人と同じような態度で異性に接しても100%口説けないですし、痛々しくて見ていられませんので、婚活を始める前に自分の客観的な価値を知っておくべきです。

客観的な価値を知ることで「釣り合う人はどんな人なのか」がわかりますし、それによって相手が格上なのか格下なのかも判断がつくので、異性に対してあり得ない態度を取ることがなくなります。

婚活で最初にすることは自分のレベルを知ることだと思いますので、ぜひスペックチェックを受けて見て下さい

⇒婚活スペックチェックを受けてみる


コメント