女性は自己評価が高すぎるとマッチングアプリでヤリモク男性に遊ばれ続けてしまう。ワンナイトラブをした翌朝の居心地の良さで勝負しよう!

僕は婚活で一番重要なのは、客観的な自分の価値を知ることだと思っています。

「アラフォーなのに20代の可愛い女の子狙いだなんて、お前も自分の価値をわかってないじゃないか!」とツッコミを入れたくなるかもしれませんが、無理を承知で狙っているのだから問題はありません。

良くないのは、自己評価が高すぎるために釣り合わない相手と釣り合っていると思って会おうとする行為で、男性の場合は会えないまま終わる場合が多いので問題はないですが、女性の場合はほぼ確実にヤリモクの餌食になってしまいます。

自業自得と言いますか、僕もその恩恵に預かっていますのでそれをどうにかしたいとは思わないのですが、どうしてヤリモクの餌食になるだけなのかせっかくなので説明してみたいと思います。

男性で貢がされたり、都合よく使われたりしている人がいますが、あれは釣り合っていると勘違いしている訳では無いので除外します。




どうして勘違いするのか?

女性の自己評価が高くなってしまうのには理由があって、それは若いころに釣り合わない相手と交際が出来るというか、遊んでもらえる(遊ばれる)のが原因です。

その証拠に、マッチングアプリで女性のプロフィールを見ていると、「最近長く付き合った彼氏と別れてしまったので登録しました。」と書いている女性が非常に多く、結婚適齢期になって次の恋人候補も無く別れるのは、元彼氏に本命とは考えられていなかった証拠です。

1.穴モテ

男性は性欲だけで女性と交際することができるので、若い女性は誰でも穴モテならすることができます。

これが本来ならば釣り合わない男性と交際できる理由で、ただの穴モテなのに「私はモテる男性と交際できる良い女!」と自己評価が上がってしまうのです。

しかし単なる穴と結婚する男性はいなく、自分が釣り合っていると思っている男性には最終的に振られてしまいます。

婚活でも穴モテ

自己評価が高いので人気上位の男性としかマッチングしないのですが、格下の女性とわざわざマッチングする男性のほとんどはヤリモクで、やっぱりとしか見ていません。

ただの穴と結婚する男性はいないので、いつかは連絡が取れなくなります。

勘違い酷い女性の場合、穴しか価値が無いのに「簡単にやらせないのが良い女」と考えていて、男性の誘いに応じなかったために即日連絡が取れなくなったり。

しかも、今までの生活で出会うこともなかったハイスぺ男性と婚活で出会えてしまいますので、ますます自己評価は高くなってしまい、結婚できない&遊ばれ続けていまいます。

これは棒を安売りする婚活男性サイドも悪いと思いますが。

婚活にいるヤリモクのほとんどは最初からそれだけが目的ではなく、実際に会ったら写真と別人過ぎたり、中身が無さすぎたりして穴以外に興味を持つことができなかったと言う男性の割合が多いことを女性は知っていますか?

穴の劣化

穴の価値は加齢と共に劣化していくので、会うことができる男性のレベルは下がります。

しかし、女性の自己評価は上がってるので、会えた男性に対し本気になれなくなったり、上から目線で接してしまったりします。

格上の男性に対してそのような態度を取ればあっという間に捨てられてしまいます。

格上と交際する方法

完全に格上の男性と交際している女性のほとんどは、自分の評価を客観的に理解しており、釣り合ってるとは思っていないので、しっかりと尽くす姿勢を取っています。

これが自己評価だけが高い女性との差です。

男性は一緒にいて居心地が良い女性が好きで、特に仕事が忙しいハイスぺ男性程その傾向が強いと思います。

穴を使おう

格上の男性と交際したいならば、最大の武器であるを有効活用するべきなのですが、その利用方法を理解していない女性は非常に多く、ただ穴を提供さえすれば良いと思っていたりします。

しかし、モテる男性にとってただの穴の入手は難しくないので、それだとすぐに捨てられてしまうと言うか、1回きりの相手になってしまうでしょう。

だからと言って穴の性能の良さを身に着けても意味は無く、必要なのは行為をした後、特に翌朝の居心地の良さを提供することです。

ヤリモクの男性が一番面倒と思っているのは、お泊りをした後の女性の扱いで、これの相性が良いと(相性が良いと勘違いさせてくれると)、その女性とはまた会いたいと思うようになります。

リスクはありますが!

都合の良い女にされてしまうリスクはありますが、格上の男性の本命になるとしたら、それを覚悟の上で最後まで隣にいようとしないといけません。

そこまで頑張りたくない、無駄に穴を提供したくないのであれば、格下と勘違いしている本当に釣り合っている男性と交際した方が良いでしょうが、どうせそれはしたくないんですよね?

スペック診断!

モテ度の低い人がモテ度の高い人と同じような態度で異性に接しても100%口説けないですし、痛々しくて見ていられませんので、婚活を始める前に自分の客観的な価値を知っておくべきです。

客観的な価値を知ることで「釣り合う人はどんな人なのか」がわかりますし、それによって相手が格上なのか格下なのかも判断がつくので、異性に対してあり得ない態度を取ることがなくなります。

婚活で最初にすることは自分のレベルを知ることだと思いますので、ぜひスペックチェックを受けて見て下さい

⇒婚活スペックチェックを受けてみる


※これを読んだら僕の事がわかります
アラフォーで夜遊びばっかりしている僕が婚活を始めようと思った理由
僕は夜遊び大好きで、結婚には向いていなそうなタイプですが、2019年は婚活をしてみようかなと思っています。 今はそれなりというか、40歳手前でこんなに遊べるとは思っていませんでした。 10年前の僕よりも今の僕の方が20代...
僕の婚活向けスペック(プロフィール)を紹介します
このブログでは婚活体験談を書いていくことになりますので、最初に僕のスペックを紹介しておきます 一般的なスペックではないと思いますので、「嘘を書くな」と思う人もいるかもしれませんが、数字を少し曖昧にしただけで、ほとんどが真実です ...

ゼクシィ恋結び2019恋活応援割

コメント