「若く見える」「アラサーかと思った」と頻繁に言われる僕が実践している若作りの方法を紹介します

「アラフォーの若作りは痛々しくなってしまうリスクがあるが婚活で若い女性を狙うのであれば歳相応の恰好をして中途半端な存在になってしまうよりはずっとマシ」で若作りおじさんを目指すべき理由を書きましたが、今回はその続きで、僕が実践している若作り方法を書いていきたいと思います。

アラフォーの若作りは痛々しくなってしまうリスクがあるが婚活で若い女性を狙うのであれば歳相応の恰好をして中途半端な存在になってしまうよりはずっとマシ
前回のエントリー「婚活をするなら自分磨きとしてBMI20までのダイエットと汚い肌の改善を今すぐに始めましょう」で自分磨きでするべき最低限のことについて書きましたが、今回は若い女の子と交際するための若作りについて書いていきます。 ...




若作りの基礎

若作りは体型髪型ファッションで決まり、「婚活をするなら自分磨きとしてBMI20までのダイエットと汚い肌の改善を今すぐに始めましょう」でも書きましたが、真っ先に始めなければけないのはダイエットです。

本当に若ければ多少太っていても肌に張りがあるのでごまかせますが、肌に張りの無いおじさんが太ってしまうと弛んだ醜い外見になってしまうので、ダイエットといますか、いわゆる細マッチョを目指したトレーニングが必要になります。

運動はダイエットのためだけでなく、体臭(加齢臭)予防にもなりますので、若作りがすでにできている人も週に1~2回は必要になります。

婚活をするなら自分磨きとしてBMI20までのダイエットと汚い肌の改善を今すぐに始めましょう
僕はアレなお店でそこそこ遊べているので、必要最低限の自分磨きはできていると思うのですが、婚活を本格的に始める前にもう一度それについて考えてみました。 最初にしたのは、「どんな男性が女性から需要があるのか」を把握することで、それを知らな...

髪型

髪の毛に関することで絶対にやってはいけないのは、若作りになると思ってやっている人が多い茶髪などの明るい色に染めることと、白髪を黒く染めないまま放置することです。

アラフォーが明るく染めると痛々しくなってしまいますし、ちゃんとした仕事をしているのか疑われてしまいますので、マイナス評価しかありません。

 
女性受けの良い髪型は清潔感のある短髪なのですが、若作りのためにはおでこを隠す必要があるので、短すぎる髪型は良くありません。

眉より少し長い前髪を作りつつ、清潔感がある髪型の中で自分に合うものを探していきましょう。

 
ついでに僕の今の髪型は韓流アイドルに良くいそうな重めのマッシュヘアです。

若く見えると高評価を得られるよりも、痛々しいやキモいと言ったネガティブな印象を持たれてしまう場合の方が多いですが、10人中1人に好かれれば良いので問題ありません。

ファッション

ファッションでの若作りは、単純に今若い人たちの間で流行っているファッションをすれば良いだけなので、難しくは無いと思います。

ただし注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

・ダボダボ系は避ける
・安い服は買わない
・小物にブランド品を身に着ける

 
太った体を隠すためにダボダボの服を着る人がいますが、これをおじさんがやるとだらしなく見えますし、体型が崩れているのをアピールしているのと一緒、つまり「私は老けています」と言ってるようなものなので、スリムなファッションを心掛けましょう。

今(2019年1月に書いています)はオーバーサイズが流行っていますので、それを取り入れた方が若く見えやすいのですが、取り入れるならばトップスだけにして、ズボンはスリムなものを履くようにしましょう。

 
流行りの服を買うときに、若い人たちみたいに安い服(H&Mなどのファストファッション)で済まそうとせずに、それなりにお金をだして質の良いものを購入するようしましょう。

アラフォーが若作りをいているだけでなく、学生と同じような安い服まで着ていたら痛々しい&みすぼらしくなってしまいます。

夜遊び用の1~2パターン用意すれば良いだけなので、それほどの出費にもならないと思います。

 
服よりもお金を掛けた方が良いのは、靴、バック、財布、スマホケースなどの小物で、コテコテのデザインではないブランド品を持つようにしましょう。

特にスマホケースは視界に入ることが多いので、オジサン臭い物を持たずに、シンプルなデザインのブランド品を選びましょう。

肌のケア

肌が綺麗ならばそれだけでだけで若く見られることが可能なのですが、「日焼けをしない」「保湿を心掛ける」「睡眠をたくさんとる」「栄養バランスの良い食事をする」など、改善するためにできることは限られているので、それを今から始めましょう。

僕は夏に無駄な日焼けはしないようにていますし、冬は保湿のためにできるだけマスクをするようにしていますし、肌に良いと言われるβカロテンの多い根菜やEPAの豊富な青魚を積極的に食べるようにしています。

 
肌が綺麗さ以上に若作りで気にしなければいけないことに顔の肉のたるみがあります。

ほうれい線とかもこの仲間なのですが、これがあると一気に老けて見えてしまうので、改善するための顔のエクササイズをするようにしましょう。

とは言え、どんなエクササイズが本当に効果があるのかわからないと思います。

僕もネットにたくさんある方法を試してみたのですが、効果があるのかわからないものばかりで、完璧なルーティンがまだできていません。

唯一効果が実感できているのは下の本に書かれていた舌回し体操です。

僕はこれを空き時間、主にジムのサウナの中でやっています。

ダイエットをして痩せると顔はたるみやすくなるので、その分ケアしている感じですね。

これ以外にもたるみや小顔に効果があるエクササイズやマッサージを見つけたら追記します。
(もし知っている方がいましたら教えて下さい!)

 
最後に髭ですが、濃ければレーザー脱毛を考えて良いと思います。

僕も年々濃くなってきているので、そろそろ脱毛してしまおうかと悩んでいます。

歳と共に濃くなるのを知っていたら、「このぐらいなら脱毛は必要ないか」と思っていた若い内にしておけばよかったと少し後悔いています。

 

スペック診断!

モテ度の低い人がモテ度の高い人と同じような態度で異性に接しても100%口説けないですし、痛々しくて見ていられませんので、婚活を始める前に自分の客観的な価値を知っておくべきです。

客観的な価値を知ることで「釣り合う人はどんな人なのか」がわかりますし、それによって相手が格上なのか格下なのかも判断がつくので、異性に対してあり得ない態度を取ることがなくなります。

婚活で最初にすることは自分のレベルを知ることだと思いますので、ぜひスペックチェックを受けて見て下さい

⇒婚活スペックチェックを受けてみる


※これを読んだら僕の事がわかります
アラフォーで夜遊びばっかりしている僕が婚活を始めようと思った理由
僕は夜遊び大好きで、結婚には向いていなそうなタイプですが、2019年は婚活をしてみようかなと思っています。 今はそれなりというか、40歳手前でこんなに遊べるとは思っていませんでした。 10年前の僕よりも今の僕の方が20代...
僕の婚活向けスペック(プロフィール)を紹介します
このブログでは婚活体験談を書いていくことになりますので、最初に僕のスペックを紹介しておきます 一般的なスペックではないと思いますので、「嘘を書くな」と思う人もいるかもしれませんが、数字を少し曖昧にしただけで、ほとんどが真実です ...

ゼクシィ恋結び2019恋活応援割

コメント